やっぱり憧れる美容師!

人気の職業の美容師!でも美容師になるのは大変です!

免許取得の方法と美容学校の種類

美容師になりたいと考えている人は、多いと思います。
お客さんを自分の手でかっこよく、または可愛く変身させることができる素敵な職業です。しかし実際に働くには、国家試験に合格し美容師免許を取得することが必要になります。
美容師免許取得には、厚生労働省指定の美容学校を卒業し国家試験に合格する方法しかありません。では、どうすればいいのでしょうか。美容学校には、昼間課程、夜間課程、通信課程と3つの種類があります。昼間課程は、全日制の学校同様に朝から夕方まで授業します。2年間で卒業できます。試験対策も十分に行うので、試験に落ちたくない人におすすめです。
夜間課程は、昼間は働きながら夕方や夜に授業を受ける課程です。就学年数は学校によって違いので、2年間で卒業できることもあれば、2年半かかることもあります。しかし、夜間課程は都市部など一部の学校にしか設置していないので、どこでも通えるというわけではありません。
通信課程は、レポート提出と1年に数回ある面接授業の出席によって卒業する課程です。就学年数は、3年間です。
また直接免許取得には関係しませんが、美容室に見習いバイトとして雇ってもらうという方法もあります。免許を所持していなければお客さんに触れることはできないので、掃除や接客などの手伝いをします。どのような仕事をしているか直接見ることができ、将来の参考にもなることでしょう。通信課程の入学時に、美容室でアルバイトをしていることを条件にしていることも多いようです。実践的な技術を覚えたいのなら、見習いとして働きながら通信課程に通う方法もいいと思います。将来美容師を目指すなら、しっかり勉強し国家試験に合格しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

最近のコメント